PHP、Smarty、Zendのリリースサイクル、セキュリティアップデートについて

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

PHP言語関連でミドルウェア、フレームワーク周辺の各バージョンによるライフサイクルやセキュリティアップデートの頻度などは予め確認しておくことが重要です。

FrameWorkやlinuxのライフサイクル・サポート終了の問題もあるので、契約時に明確にし、あわせてドキュメントにも記載した方が良いです。

意外に情報が少なかったのでPHP、Smarty、Zendについて少し調べてみました。

■PHPのライフサイクル

https://wiki.php.net/rfc/releaseprocess

・リリースサイクル1年
・ライフサイクル3年(バグ修正2年、セキュリティ修正1年)

phpをrpmで入れておけば、OSのサポート期限までセキュリティのパッチは基本的にOS側であたります。

■Smartyのセキュリティアップデート

・change_log

http://smarty-php.googlecode.com/svn/trunk/distribution/change_log.txt

■Zend Frameworkのセキュリティアップデート

・セキュリティアップデート

http://framework.zend.com/security/advisories/

タグ: , , , , , , , , , , ,
カテゴリー: WEBシステム開発・WEB制作

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*